企業理念

企業理念

私たちの目指すところは、
「健常者、障がい者の区別なく個々の個性を活かして自立できる共生社会をつくる」ことである。
その為には、孤立しがちな障がい者及び家族に対し、精神的、肉体的、経済的な支援をすること、教育機関や地域のあらゆる人やモノを繋げることである。そして、そこに関わることで若年層は人や街に興味を持つ人材育成の一端やノーマライゼーションの一助を担い、共存社会が実現できると考える。


代表メッセージ

 私たち一般社団法人Smile Plusは「健常者、障がい者の区別なく個々の個性を活かして自立できる共生社会をつくる」ことを目的とし、平成30年に設立致しました。そして同年10月に福祉サービス事業所Smile Oneを開所致しました。

 障害の有無に関わらず、個性を活かし自分らしく生きられる。またご家族も共に暮らしやすいと感じられる共生社会の実現のために障害福祉サービスのワンストップ化を目指し、個々のライフステージに応じた支援をさらに邁進してまいります。

 令和2年6月1日より、障害児通所支援事業所を開所致しました。
その先にも好転的なPlus事業を企画運営予定です。
これからもSmile Plusを温かく見守り続けていただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

代表理事 藤森 結花


目標

1.障がい福祉のワンストップ化を目指す。

2.地域大学と連携を図り、療育事業を展開していく。

3.高齢者・障がい者、多世代が小規模施設でともに過ごす「共生ケア」を目指す。